背中ニキビ 治し方

あっという間に広がってしまう、背中のニキビ

ちょっとかゆいな、と背中を掻いてしまう。そんなことを繰り返していると、気づかないうちに背中にニキビができ、悪化してしまう可能性があります。

 

背中ニキビの原因

背中も皮脂の分泌が活発な部分ではありますが、ニキビの原因となっているのは実は「汗」なのです。特に夏、汗をかいたままの状態でいることはありませんか。下着が汗を吸収してくれるとはいえ、湿った状態のまま放置してしまうと、雑菌が繁殖しニキビの原因になってしまいます。

 

さらに、肌の乾燥もニキビの原因の一つです。冬など乾燥する時期、背中も乾燥しているため毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。

 

背中のニキビケアで大切なことは、肌を清潔にするということと、乾燥を防ぐための保湿をきちんとしてあげるということです。

 

買うならコレ 背中の乾燥を防ぐ「ジュエルレイン」

 

背中のニキビに効果的な化粧品は、潤いが浸透するジェル「ジュエルレイン」です。ケアを怠りがちな背中専用のジェルで、きちんと保湿してくれます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンといった、保湿に重要な成分がたっぷり配合。背中の乾燥を防ぎます。さらに炎症を抑えてくれるアロエエキスや、天然のビタミンEも配合され、保湿だけでなくできてしまったニキビにも効果が期待できます。

 

このジュエルレインをより効果的に使うためには、まず背中のケアをする習慣を作るということが大切です。いままで汗をかいてもかきっぱなし、シャワーをあびてもあびっぱなしで、背中のケアを丁寧に行う習慣がないという方が、背中のニキビに悩んでいたりします。

 

汗はしっかり拭き取り、シャワーを浴びた後にはジュエルレインをしっかり塗り込む習慣を身につけましょう。

 

 

 

汗を沢山かくような暑い季節にはあまりニキビが出来ないのですが、冬になって肌が乾燥してくると一気にニキビが出て来てしまい悩んでいます。顔だけでなく、背中ニキビやデコルテニキビが出来てしまい、赤みを帯びて硬く、腫れていて押すと少し痛みもあります。20代前半位までは、ビタミンBやEなどの錠剤を飲めばすぐに治ったのですが、30代になったころあたりから、それも効かなくなってしまいました。乾燥が原因なのだと思い、保湿もしっかりやっているのですが、背中ニキビがひいてきたなとおもうとまた違う場所にポツリと出て来てしまいます。洗顔は皮膚科医にも推奨されている固形の洗顔石鹸を使用しています。また、冬の乾燥だけでなく、ストレスにも弱く、疲れるとすぐにいつもは出来ない様な場所、頬や顎や眉毛の中や頭皮に出来てしまいます。生理前にも出来やすいように感じます。背中のニキビ跡に使える化粧水は油を取りすぎるような感じがするというか、さっぱりしすぎて顔がつっぱってしまったり、しみるのであまり使用しません。低刺激であまりいろいろな成分が入っていないものや、敏感肌用を使用しています。なかでもオードムーゲは使用感が良かったです。背中ニキビがひどいときに使用してもしみたり余計にひどくなる事も無い様な感じでした。現在使用を続けて様子を見ています。